英語脳の作り方⑦ ~勉強時間~

今まで順序だてて何から勉強していけば良いかご紹介してきました。
今回は表題の件を少し。

とにかく毎日1時間で構いません。英語に触れましょう。
聞きましょう。喋りましょう(つぶやきましょう)。
1日英語のインプットとアウトプットをしないと、あっと言う間に何日か前の状態に戻ってしまいます。

一般的な社会人の方であれば就業時間が9時から19時まで働いている方がほとんどだと思います。
学生のように1日に数時間取れる方は良いのですが、ほとんどの方は家庭もあるかと思いますので、
2,3時間が限界ではないでしょうか。
早朝1時間、会社帰りに1時間、あいま時間(移動や休憩)に1時間、作ろうと思えば作れます。
頑張ってください。

英語学習には1000時間が必要と一般的には言われています。
恐らくそうだと思います。
何も勉強していない留学生が3ヵ月から半年もすると少しずつ英語が聞けるようになると
聞いたことがありませんか?
留学生も語学学校に行っていること想定しますと、英語のシャワーを
多くて1日10時間程度浴びますと、大体それぐらいの時期に1000時間を越えます。

ですので、1日1時間ですと単純計算では毎日やっても3年勉強に掛かります。
1年でマスターしたい方は集中して3時間、最低でも確保する必要があるかと思います。
ただ、この1000時間に対して間違ったアプローチをするともっと時間がかかります。

でも、1日3時間頑張ったら1年後には結構喋れるようになっている、と思うと少しワクワクしませんか?
1年を長く見るか、短く見るか、あなた次第です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です