良習慣

先日「良習慣化セミナー」に参加してきました。
先輩の週末起業家さんの伊藤亮さんがお勧めする「良」習慣にいくつかお勧めしたい内容がありました。

①朝早起き
英語学習を習慣化する上で一番難しいのが時間の確保だと思います。
各々自分の得意とする集中する時間があると思いますが、仕事終わりに勉強しようと思うと、「やらない理由」が多くなってしまうと思います。
・どうしても疲れてしまってやる気がでない
・急な会議が入り時間が作れなくなった
・仕事が終わらない
・やなことがあってやる気がでない
・付き合いの飲み会が入ってしまった
etc

こういう悩みが起きないのが朝です。
朝は確実に一人になれる時間が確保できます。
そうすると誰よりもスタートアップをかけて、集中力高く、学習効果が高い状態で学習が身につきます。
※私も朝の時間が一番学習効率が良かったです。

当然今まで朝早起きをする習慣を急に作るのは難しいかもしれませんが、
今までよりも1時間だけ早く寝て、1時間だけ早く起きることはできないでしょうか?
スマホやドラマ、漫画等を見る時間を少しだけ削って、1時間ぐらいであれば時間は捻出できないでしょうか。

②アウトプットする
学習したことを何かしら書いたほうがよいです。
できれば人にみられ、聞いてもらうほうがよいです。
人に話す、ブログに書く、etc

アウトプットを意識しながらインプットをすると自分の中に入ってくる情報量や、感度が全く変わってきます。
人に伝えたいと思うと真剣に身につけないと教えられません。
※昔人に教えられるようになったら本当に学習が身についたことになるんだよ、と塾の先生に教えられたことを思い出しました。(ちなみに中学生)

③振り返り
アウトプットをすれば自然にやっていることなると思いますが、
少しでもいいので、自分は何ができて、何が苦手で、何ができるようになったのか、を意識すると進捗が断然異なります。
シャドーウィングのスラッシュリーディングで特に気づきますが、細かくどの音がつかめないか、どのリズムがつかめないか、まで意識できるか、なぜできないのか、どう改善できるか、していくか、が身につくと本当に劇団的に変わってきます。



先日参加したセミナーの内容が英語学習にも当てはまると思いましたので、共有させていただきます。

是非皆様の学習にもお役に立てれば幸いです。
学習を楽しみましょう!

伊藤さんのブログ:
http://www.ryoushuukan.com/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です