英語学習の必要性

まずは英語学習の必要性について。

本ブログはどちらかというと社会人の方向けに書いていこうと思います。

まず時代背景として、今後の日本は少子高齢化社会+テクノロジーの進化(AI/ロボティクス)によって、海外人材の受け入れや、海外進出等を加速していかないと海外企業には太刀打ちできなくなります。

その際、現実的に圧倒的に日本人に足りないスキルが英語でコミュニケーションをとるスキルです。
あまり認識しませんが、平均的に日本人は勤勉で真面目です。仕事をする上ではもっと自信を持った方が良いと思います。が、英語が話せない、ということだけで虐げられるシーンも多いです。

そのため、危機感を抱いた政府がようやく英語教育に力をいれはじめ、また私を含めて外国語コンプレックスを持った親が子供たちに英語教育を施し始めています。
結果として、今の社会人の方々は英語を勉強しておかないと、最終的に非常に辛い立場を迎えるはずです。

昔は英語を一つの特技として食べていけた人もいたかと思いますが、せちがない世の中です。英語が話せることが当たり前の時代になります。

逆に今英語力がある人は色々なチャンスを得ています。
英語が話せるだけ(話す中身がない、仕事ができない)で外資系では良いポジションで高給をもらっている人をまだまだ見かけます。

まずは英語学習をすることへの危機感とメリットを持つことから始めませんか?
なぜ英語を勉強するのか、目的を持つ。そこがスタートラインになります。

スタートラインから共にゴールを切れる(英語でのコミュニケーションができる)ように一緒に頑張りませんか。