英語脳の作り方⑥ ~音~

今回は音についてです。

K/Hも瞬間英作文でもなぜか聞き取れない音はなかったでしょうか?
あれ?何言ってるの?というやつです。

はい。聞き取れなくて当然です。
英語と日本語では母音の数が違います。

日本語:5 (あ/い/う/え/お)
英語:26

普段5つしか使っていないのに、いきなり26個も使えるはずがありません。
どの音が聞けて、どの音が聞き取り辛いのか、仕分けをする必要があります。
面倒ですが、発音記号を見ながら、確認していくしかありません。

そして、いち早く聞けるようになるには、自分で発音できるかどうかを
チェックしてみてください。
アウトプットできなければ、インプットができていないです。
インプットができていれば、アウトプットできます。

以下、後の勉強で使った教材ですが、もっと早くやっておくべきだと今は思っています。

DVD&CD付 日本人のための英語発音完全教本

毎朝30分ほどDVDを見ながら(本は面倒なので見ませんでした。。)1ヵ月ほどやってました。
口の空き方や、舌の使い方が全く違うため、最初は恐らアゴ周りの筋肉が
うまく使えず、筋肉痛になったりします。
そうやって口や舌を使うんだ―と感心しながら、練習しまくります。
暫くすると自分でもうまく言えるようになり、同時に音を聞き取れるようになっていきました。

K/Hや瞬間英会話等で、どうしても聞き取りが弱いなーと思った方は一度お試しあれ。