英語スクール体験談 ~シドニー語学学校~

学生時代にシドニーの語学学校に2ヶ月だけ入学していました。
その時の体験記を。

講師:
勿論オージーで英語教師歴も少々ある若い先生

生徒:
夏休みということもあり半分以上日本人でしたが、数名海外の人たちもいました。
1クラス合計15名ぐらい。

授業形式:
全てを勿論英語でやります。日本語禁止。
テキストを使って文法やりつつ、各種のテストや宿題を出されてました。
1レッスン1時間程度。毎回1テーブルに4,5名の生徒が付き、ディスカッションをしながら
授業を進めていくのが日本教育こってりの自分にとっては衝撃でした。
先生も教えてくれますが、まずは生徒同士で議論しあい、わからない点を
先生に質問し、回答してもらえる、という進め方でした。
いかに自分の英語力がないかを痛感しつつ、生徒たちが考えるて発言するという点で、
日本の授業の進め方と根本的な違いを感じた体験でした。
なので眠くはなりません。。。
午後には終了してしまうので、夕方からはバーで飲んでた記憶があります。

感じた点:
新しい授業形式を体感し、英語漬けで英語に慣れるという点で非常によかったと感じた一方、
具体的に何を学べましたか?という質問に関してはやはり個人勉強で学んだ点が多く、
日本でも学べた内容だった気もします。
今思えば、学習、という観点だけで見れば日本でもできるかな、と感じています。
ただ、それ以外の体験が純ジャパニーズの本人からすれば素晴らしい体験だったのは言うまでもありません。