英語スクール体験談 ~プレゼンス~

一時期海外のMBAも面白いかもと思い、TOEFLを勉強するため、
「プレゼンス」という英語学校に通いました。

授業形式:
先生一人に対して、生徒が15名程度。
今までの英語学校とは少し違い授業というよりコーチングを主眼に置いています。
毎回、宿題をたんまり出されて、各自がどこまで進んでいるかを発表したり、
テストをしたりして、何が問題かを解説してくれたり、勉強方法のアドバイス等をしてくれます。
先生は帰国子女の方が多いようで、結構ビシビシ厳しいことを言ってきます。
自分で進んで学習していく意欲があり、スパルタ系が好みの人はいいかもしれません。

注意点:
文法等は詳しく教えてくれません。
あくまで勉強法に関するコーチングがメインになります。
自分で勉強する意欲を叱咤激励、周りとの比較によって向上させて勉強を促します。

TOP