わからないと思ったら

問題を細分化しましょう。

例えば、リスニングをしていて「わからない」と思った場合、何がわからなかったのか。

単語がわからない。
文法が理解できない。
音が聞き取れない。
早すぎて処理できなかった。

リーディングであれば、
・文法が理解できない
・句読点の使い方がわからない
・単語がわからない
etc

何が「わからない」かが「わかる」ようになると、対策が取りやすくなり、改善が早いです。
わからないと思ったら一度立ち止まって見てください。
つまずきは成功の素です。