ディスニー映画

子供のためにDVDを借りて「アラジン」を見ています。
英語のヒアリングを兼ねて英語音声、日本語字幕で見ていると非常によい練習となることに気づきます。

やはりアニメーションは子供向けに作られていることもあり、あまり難しいことを言いません。
言い換えると我々のように英語勉強中の人間からすると非常に教材としてありだと感じます。

一度日本語で一通りの流れを見てから、英語音声のみでシャドーウィングをしてみるのは如何でしょうか?

子供も最初は「わからないー」と直ぐに弱音を吐きますが、何度も何度も繰り返すと真剣に聞こうとしますので、子供の教育にも最適?

次第に「パパ(or ママ)の発音ちがうよ!」とダメ出しされるようになります。