一日英語漬けで思ったこと

今日は海外から来た特別なエンジニアを一日中お客様訪問で付き添いました。
テクニカルな会話が多かったので、非常に疲れましたが、お客様に英語が堪能な方がおられたので、通訳なしでも議論は活発になりました。

でも、思ったのは他の参加者。
打ち合わせには10人以上いたのに実質参加できていたのは数名です。

結局英語力の問題で議論についていけなかった、元々やる気がなかった、等々理由はあるかと思いましたが、時間的に非常に無駄と共に、機会損失が凄いな、と感じました。良い情報が吸収できないわけですから。。
今後も英語が喋れる人はドンドン有益なグローバルスタンダードな情報が集まり、それ以外の方には集まらない、ということになるんだろうな、と思った瞬間でした。