コツコツ勉強する10個のコツ

英語学習は正直地味で継続することが難しい勉強の一つだと思います。

気合!もいいのですが、幾つかモチベーションを維持する方法もあるかな、と思いますので、幾つか上げてみます。試しあれ。


1.テストをしてみる
TOEIC/TOEFL、どちらでもよいので定期的に受けてみると意外とモチベーションが保てます。
あと何日でテストがある!と思うと張り切れます。
前回よりも高い点を取りたい!と思うと意外と頑張れるものです。


2.場所と開始時間を決める
人は習慣の生き物です。
行動のルーティーンに組み込んでしまえば、モチベーション関係なく行動できます。
例えば、
・朝起きて、カーテンを開けて、温かいお茶を飲んだら勉強開始
・帰宅前に近くのカフェに必ず立ち寄りそこで30分
・お風呂上りに30分
etc
毎日同じ場所、場所でやるとよいと思います。習慣は3週間継続すると定着すると言われています。まずは3週間継続してみるとよいと思います。


3.妄想する
自分が英語が話せるようになったらxxxと妄想をすることです。
自分のゴールイメージをはっきりさせるとモチベーションがあがります。
そして、ゴールとのギャップは何かな?と考えることで、今の課題を見直せ、その課題を解決するために勉強します。


4.終了時間を決める
だらだらやらずに1時間なら1時間だけと決めて、終了時間を決めてしまいます。
何ならアラームをつけて。
そうすることでダラダラ集中力が低い状態で勉強することを防ぎます


5.振り返る
やってきた勉強を記録しておくと、振り返った時に頑張ったな、自分、と自分を褒められるようになります。そうするとやる気が上がります。
誰かから褒められるとうれしいですよね?自分も自分をほめてよいのです。
学習記録、つけましょうね。


6.目標を宣言する
周りの家族に、いつまでに、何を、どのレベルまでできるようになる!と宣言してみてください。サボってると周りから注意してくれますよ。
また、自分との約束ですので守りやすいです。
自分の見やすい場所に目標を書くのも手です。


7.アラームをつける
習慣化のために、朝起きるアラームと同時に、勉強開始のアラームをつけるのも手です。


8.マインドフルネス
まずは瞑想をしてみましょう。心を落ち着かせるとやるべきことが整理できます。今やることは自分を磨くこと、勉強することと整理できたら実行しやるくなります。


9.ご褒美を上げる
自分で期限をつけて、期限内で毎日できたらご褒美を用意するのも手です。
ほしいものを買う、食べたいところ、行きたいところに行く etc
自分で自分にニンジンを与える方法です。


10.まずやる
元も子もないかもしれませんが、あーやだなー、やる気がでないなーと思っても、まずは5分やってみることです。意外と調子よく続くこともあります。
本を開く、CDを聞く、etc 考えずまずは行動してみるというのもお勧めです。
人間の感情は一時的、と言われています。今この瞬間はモチベーションがなくても、少し行動することでモチベーションが沸いたり、集中して行動できることが良くあります。


私の場合は上記のような方法です。
今もカフェで仕事帰りに疲れた状態でブログを書き始めましたが、意外と書き出すとかけるものです。
あなたも自分なりのモチベーションや行動哲学があると思います。
いろいろと試してみて、自分の行動・モチベーションアップの法則を見つけておくと人生において良い習慣を身に着けられると思います。