英語学校体験 駅前留学編

もう15年以上も前の話になりますが、筆者の体験談です。
学生時代に駅前留学をしていました。

何をやっていたかと言うとまず体験会で英語のレベルを測定されてクラス分けをされます。そしてテキストを渡されます。
あとは同じレベルの方々とグループレッスンか個別レッスンかを選択します。好きな時に教室に行き、テキストを使ったり、先生が話題を振り話す練習をします。
また、今でいうコーチングを数ヶ月に1回スタッフさんに実施して貰えます。
しばらくするとレベルが上がっていく、ということをしていきました。

筆者の感じた内容を整理すると・・


<<メリット>>
・駅前にあるので通いやすい。
とにかくアクセスがよいので通いやすいです。
・仲間ができる
グループレッスンを通じて何回もあって色々と話をしていくと馬があう人も出てきます。そこで友人ができたり、モチベーションを維持できたりできます。
・そんなに難しくないので入りやすい
スパルタでもないので、どんなレベルの人からでも対応してもらえます。
・やろうと思うと毎日通える

<<デメリット>>
・スキルレベルの差がよくわからない
レベルが上がりました!と言われても自分自身はあまり何が上がったのかよく分からなかったりします。ただ、回数をこなしたからでは?と疑う時もありました。
・グループレッスンだと意外と話す量が少ない
40分しかないので、自己紹介してテキスト少しやるともう半分は時間が過ぎています。しかも4人で話すともう時間が足りないです。積極的に自分から話をしていかないと話すチャンスが少なくなります。
・スキルをあげようと思うと少し物足りない。
教えてくれるチャンスは授業中に先生がぽろっと何かアドバイスをくれる程度です。結局自分で勉強しないとスキルとしては伸びません。
・結構金銭面で高い
・授業の予約ができなかったり。
・教師のレベルがまちまち
恐らく性格にもよると思うのですが、英語の教え方が上手い人、学生のりで自分が楽しんでしまっている人、英語を教える経験がある人、ない人、授業で当たり外れがありました。。

<<駅前留学をお薦めする人>>
・一人で勉強するのは難しいので仲間が欲しい人
・本当に英語勉強が始めてで、話す機会を作ってみたい人
・ゆっくりでもいいので楽しみながら英語学習をしたい人

如何でしょうか?あくまで筆者の体験に基づく感想ですが、
読んでいただいた方のお役に立てたら幸いです。