マーク・ピーターセン著 日本人の英語 ~レビュー~

頭が痛い指摘の多い本でした。
日本語がペラペラになったアメリカ人の方から見た日本人の英語文章に対する警鐘が書かれています。
ネイティブの方から見た、日本英語の問題点を鋭く指摘している本です。


どうやったらうまく話せるか、英文が書けるか、という観点で参考になれば、と思って読んだのですが、深かったです。
冠詞、前置詞、文章校正、と何気なく使っていた1文が使い方ひとつで全く意味が異なり伝わっていた可能性があると思うとぞっとしました。
基礎の英文法を学習した上で、もっと上手く表現できないか、文章が書けないか、と思ったときに参考として読むとよいと思います。


文章で書くと陳腐に読めるかもしれませんが、私のレベルで見ると
見やすい文章で気よつけるポイントは3点かな、 と読み取りました。
・英文の流れを大切にしていか
・修飾する場合は近くに置く
・正しく冠詞と前置詞を使うこと


私自身も仕事で英語を使う際は何気なく使っていた分を
もう少し丁寧に作成しようと思いました。


日本人の英語