コーチングとは

なりたい自分、やりたいのにできていないこと、について対話を通じて
クライアントに自分で気づきを得て、行動を促すコミュニケーション手法です。


英語を習得するのに、そもそも何故英語の習得が必要なのか、が明確でない状態で
始めると間違いなく途中で挫折します。
どういう状態を目標にするのか、ここをまず定義します。
その上で、学習を続けていくために、定期的にモチベーションをあげるために、
この点を確認します。


加えて、継続的な学習法をその人その人に合った形で模索しますが、
当然その人その人の生活がありますので、時間の作り方は千差万別です。
時間は自分で作るものですよね。
それをコーチングのスキルを用いて、クライアントさんに作ってもらいます。


コーチングというと何かを教えてもらう、というイメージがあるかもしれませんが、
本サービスで定義しているのは冒頭の本当のコーチングを手法します。
教えてくれるのはティーチングです。


・勉強法を教えてくれる、やり方を教えてくれる、宿題をやる、これはティーチング
・自分なりの勉強法を考える、自分なりのやり方を考える、自分で宿題を考える、
 その手助けをするのがコーチング。

ティーチングだけだと途中から続かなくなります。
なのでコーチングが必要なんです。


学習とコーチングは相性が良いと思います。
セルフコーチングするだけでも大分違いますので、是非やってみてください。