教材選び

先日父がオリンピックに向けて英語を学んでおきたい、という立派な志の下、
NHKの英会話本を使って勉強をしているのを見ました。
父はコツコツ学習できるタイプなので、毎日学習することを苦にしないタイプです。


気になったのはやり方です。
聞くだけ、読むだけ、の日本式学習方法を継続していました。
残念ながら父は豊富な文法知識が増え、読むことに慣れることはできますが、
聞き取ること、話すことはできないと思います。


英語脳ができていない状態で知識だけ増やしても結局TOEICの点数が高くても
話せないのと同じです。
目的が話す、ということに置くならば、最低でも話す、ことをする必要があります。
せめて音読をしなければ英語脳ができる片鱗もありません。。。


英語に関しては本当に色々な教材が巷に出回っていますが、
自分のレベルにあった教材を選ばなければ意味がありません。
英語脳ができていれば、多読多聴はレベルが上がると思いますが、
それ以前に関しては徹底的に英語脳を作ることに集中しましょう。
無駄な時間を割くことはありません!