シャドーウィングのコツ

何となく繰り返している人はいませんか?

シャドーウィング自体はもの凄く地味で一見つまらないかもしれません。
しかし、意識の持ちようによってはとても効果的な学習です。


シャドーウィング自体の目的は英語脳を作ることです。
音のリズム、強弱、音の理解、英語脳になるために必要な要素がてんこ盛りです。
私も最初はただ数をこなせばよいという形で毎日1時間やろうとしたのですが、
単調な作業なので、30分もしたら集中していない自分に気づきます。。
私のように不器用な方は一気にやろうとすると、結局やっただけで、
成長できた点に気づかない可能性が高いです。


なので、お勧めは目的を一つに絞って、1文単位で細かく、
その目的だけは絶対に達成できるように繰り返す、ということです。
できるまで何度もやりましょう。
音にこだわる、リズムにこだわる、抑揚にこだわる etc

一つのことに集中して、確実にできるようにしていけば、1週間もやるとかなり
違いを実感できるはずです。
逆に、進捗は亀のように遅いです。。。
お薦めしている教材1冊完了するのに平気で1ヵ月はかかるでしょう。。。


でもご安心ください。
そこまで徹底的に集中して取り組むと数か月後には英語脳になっています。
あとは、応用を増やしていくだけですので、基礎中の基礎だと思って、
細かく、こだわって、完璧になるまで頑張りましょう。

土台がしっかりすれば大きな家も建ちますよね?
大きく羽ばたくために、焦らずコツコツやりましょう。