英語はスラッシュするところから始める?

スラッシュリーディング、聞いたことあるかと思います。
1文を細かく分節単位で切ることです。やってみます。

コスト、時間、範囲、人事、リスク、品質、コミュニケーションなどの知識に関するプロジェクト管理領域を、アイコンと共に仮想画面に表示


例えば以下分だと、
President Donald Trump issued an executive order Friday that will force China’s ByteDance to sell or spin off its U.S. TikTok business within 90 days.


以下見たいにスラッシュを入れれます。
President Donald Trump / issued / an executive order / Friday / that will force China’s ByteDance / to sell or spin off / its U.S. TikTok business / within 90 days.


そして、ここに文法の意味を入れます。SVOCとかですね。
President Donald Trump (S) / issued (V) / an executive order (O) / Friday (M) / that will force China’s ByteDance (関係子) / to sell or spin off (分子) / its U.S. TikTok business (O) / within 90 days (M).


単語、熟語をチェック:
・force O to V でOにVをさせる、の意味
・issue は発行する、という意味

ここで翻訳してみます。
基礎となる文は「ドナルドトランプ大統領がエグゼクティブオーダーを金曜日に発行しました。」 になります。
そこにThat以下の関係子節である、
「90日以内にアメリカにおけるTikTokビジネスを売るかスピンオフするかを中国バイトダンス社に強制的に要望するつもり」
が付きます。

ガントチャートのスケジュールまたは計画を含むAR画面を見るプロジェクトマネージャがタスクと期限を表示


スラッシュリーディングのイメージ付きましたでしょうか?
スラッシュリーディングをすることで少し長い文章でも簡単に細分化できて、英文を理解できます。
中身自体は中学生の文法ですよね?
この技術は英語を読むだけでなく、英会話を行う際にも必要になります。
どうやって言えばよいのか?と考えたときに、このスラッシュが細かく頭の中でイメージできるようになると圧倒的に文章が言えるようになります。
逆に言うとスラッシュが高速にできないと、英会話で長文を話すことは難しいと考えてください。


あれ?完全に翻訳しきってなくない?と思うかもしれませんが、
エグゼクティブオーダー、スピンオフ、というのは自分でイメージできますし、
相手にも伝わりませんか?
もちろん完全翻訳してもよいのですが、スピードを求められる長文読解や、
英会話ではある程度で処理をしていかないと終わりません。
まずはスラッシュして、英文全体をイメージして理解できることが重要です。

英文を観たら、是非スラッシュする練習から初めて見てください。


出典元:
https://www.cnbc.com/2020/08/14/president-trump-orders-bytedance-to-divest-from-its-us-tiktok-business-within-90-days.html